読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAMArunrun

2人の子を持つharuです!自分の経験を生かし、育児をする皆さんに役に立つ情報などを発信していきます!!趣味のハンドメイドについても紹介していきます♪

立ち会い出産体験談!メリットとデメリット

                        SPONSORED LINK

 

f:id:poririn03:20170306103058j:plain

こんにちは!haruです(^^)♪♪

出産に向けて、夫が出産の場に立ち会うかどうかって非常に悩みますよね。

そして、きっと夫婦でも意見が分かれるなんてことも多い問題だと思います。

人それぞれ価値観が違いますし、これが正解!間違い!とは言えませんが、我が家は3回の出産全てに立ち会ってもらいました。その時のエピソードをご紹介しますね。

 

私の立ち会い出産体験談!

f:id:poririn03:20170311222510j:plain

結論から言いますと、私は夫がそばにいてくれてとても心強かったです。

実際には、汗を拭いてくれたり、水を飲ませてくれたり、頑張れと言ってくれたり、涙や鼻水を拭いてくれたり(笑)してくれました。とにかく、ずっと私を励まし続けてくれて嬉しかったですよ。

ただ、いざ出産!という時に、うちの夫は頭側に立っていれば見えないようにシートで隠してあるのにも関わらず、好奇心が勝っちゃうのか会陰切開してるところや、赤ちゃんが出てくることろをウゲーって顔しながら覗き込んじゃうですよ(笑)

それは本当に嫌でしたね。ちゃんと、頭側に立っていてと言っておけば良かった、、、

覗き込む人なんて、そうそういないと思いますが。。。。

でも、赤ちゃんが産まれたら感動してめっちゃ泣いてくれて、『立ち会いして良かった』『無力感が半端ない』『よく頑張ったねお疲れ様』という言葉をかてけくれました。無力感が半端ないと夫は言いましたが、私は夫と赤ちゃんと皆で頑張って乗り切った出産だったと思います。

出産後、分娩台で2時間安静にした後、部屋に戻ると夫は私のベッドで爆睡してました(笑)付き添う方も相当疲れるようです(笑)

 

立ち会い出産をするメリット

最近では、多くの産院が立ち会い出産を推奨しています。それは、立ち会い出産をすることで多くのメリットが望めるからです。

 

 ママが安心できる

陣痛中は辛いですし不安な気持ちにもなりますが、信頼できる夫がそばにいてくれるだけでママの気持ちは落ち着きます。『何もできなかった』『無力さを痛感した』と言うパパは多いですが、『パパがいるだけで心強い』という二人の信頼感を深める事ができます。

 

出産の大変さを共有できる 

陣痛から出産まで、ママの姿を見れば出産の大変さが分かるでしょう。パパは、産後にママの体をいたわろうという気持ちが産まれます。

 

感動を共有できる

長い妊娠期間を経て、辛い陣痛を乗り越え、我が子が誕生する瞬間は本当に感動します。我が子が誕生する瞬間を共有できるのは素敵な事ですよね。私の夫も泣きましたが、感動して泣くパパは多いと思いますよ。

二人で出産を乗り越えることで、夫婦の絆をより深めることもできます。

 

夫が父親として自覚するようになる

ママは、妊娠してお腹の中で赤ちゃんが成長するにつれて親になる自覚が生まれるものですが、パパはイマイチ実感が湧かないものです。そのため、我が子が誕生する瞬間に立ち会うことによって、父親として自覚を持ついいきっかけになります。

そして、親子の絆をより一層強くする効果があるようです。

 

立ち会い出産をするデメリット

夫が倒れる可能性がある

血が苦手だというパパは、もしかしたら失神してしまうかもしれません。

血が苦手という男性は意外と多く、出産時の出血を見て気分が悪くなり、失神まではいかなくても、パパの顔が真っ青だった!途中でパパが退室した!という話も聞きます。

事前に血を見ても大丈夫かどうか確認しておきましょう。

 

夫の気の利かなさにイライラする

そばにいてくれるだけで心強いという意見とは逆で、『励ましの言葉が耳障りで出産に集中できなかった。』『何もしてくれない夫にイライラした』『全く役に立たない』など、気の利いた言葉や行動をしてくれない事にイライラするという場合もあるようです。

 

妻を『母親』としか思えなくなった

壮絶な出産を目の当たりにして、妻を女性として見れなくなってしまい産後にセックスレスになってしまったという声もあります。

 

立ち会うかどうかは出産前に夫婦でしっかり話し合うべき

f:id:poririn03:20170311222532j:plain

お互いが後悔しないためにも、立会い出産するかどうかは夫婦でしっかりと話し合いましょう。確かに、出産は神秘的で感動的です。しかし、どうしても血が無理とか、苦しんでる姿を見たくない、又は見られたくないという意見もありますので無理に立ち会いをする必要はありません。出産に向けて相手に、どうしてほしいのかなど意見を出し合ってお互いが納得するように話し合ってくださいね。

立会い出産希望の場合は、産院によって出来る事・出来ない事とルールが異なりますので、事前に確認をしましょう。

 

まとめ

人それぞれ感じ方が違いますが、私は立会い出産して良かったと心の底から思います。

ですが、やはり陣痛・出産は壮絶なので男性的には少し引いてしまう事があるようです。立会い出産を希望する場合でも、夫には壮絶な現場を見る事になるぞと覚悟を持ってもらった方が良さそうですね!

メリット、デメリット、いろんな方の出産エピソードを参考にして、夫婦でよく話し合って、自分たちはどうしたいのかを決めてくださいね♪

  

【おすすめ関連記事】

www.harurunrun.com

 

www.harurunrun.com