MAMArunrun

2人の子を持つharuです♪趣味のハンドメイドについてや、育児に役立つ情報を紹介していきます(^^)♪

【子供と工作】アンデルセン公園のアトリエプログラムで感性を磨こう!

                        SPONSORED LINK

こんにちは。

haruです(^^)♪♪

 

「ふなばしアンデルセン公園」最近テレビでも紹介されて有名になりましたね!

駐車場も広く、入園料も安いので安心して何回でもいけるのがいいです!!

■駐車料金 500円(冬期は300円)

■入園料 幼児(4歳以上)100円

    小・中学生 200円

    高校生 600円

    一般 900円

混雑していても公園内はとても広いので十分に楽しめますよ!

今回は、ふなばしアンデルセン公園の子ども美術館でアトリエプログラムに参加してきましたので紹介していきますね♪

アトリエプログラムで感性を磨こう!

アンデルセン公園のアトリエプログラムは常に8つあります。

ワークショップ室、版画のアトリエ、食のアトリエ、染のアトリエ、織のアトリエ、陶芸のアトリエ、木のアトリエ、アンデルセンスタジオです。

毎月それぞれのアトリエの特長を活かしたプログラムが用意されており、いつでも楽しめるようになっています!

子どもたちが自由な発想で作る楽しさや喜び、童話の登場人物になって演じる感動を体験できる素晴らしい施設です!!!年に4回の企画展では、作家と子どもたちが一緒に製作体験ができる企画展ワークショップや、種から育て収穫した綿での機織作りなどユニークな体験型美術館です。

是非、子どもたちとアトリエプログラムで創造力、感性を磨きに行ってみてくださいね!

f:id:poririn03:20170325183243j:plain

出展 http://www.park-funabashi.or.jp/and/atorie/tukuru/07.htm

f:id:poririn03:20170325183937j:plain

出展 http://www.park-funabashi.or.jp/and/atorie/tukuru/08.htm

アトリエプログラムで「メルヘンせっけん」を作った!

今回は、ワークショップ室で「メルヘンせっけん」に挑戦しました!

f:id:poririn03:20170325175721j:plain

出展 http://www.park-funabashi.or.jp/and/atorie/tukuru/01.htm

料金は500円

制作時間:40分~

◆ 内容
色のついた石けんを粘土のようにこねこねして形をつくります。
出来たものを透明の容器に入れ、スタッフが溶けたせっけん液を
流し込み、仕上げをします。
※制作終了後、お渡しまでにお時間がかかります。

 

とっても簡単なんです!!子どもも大喜びで作っていました!

作っている様子を紹介しますね。

 

①まずは、材料を決めます。

型は雫型、シェル型、お花型の3種類の中から1つ選びます。

f:id:poririn03:20170325180233j:plain

②次に、色のついた粘土せっけん5つ。ビーズを2つ選びます。

f:id:poririn03:20170325180310j:plain

③粘土せっけんを好きな形にコネコネします。

f:id:poririn03:20170325180208j:plain

④型に粘土せっけんとビーズをセットします。(息子が作ったのはカメさん)

f:id:poririn03:20170325180926j:plain

⑤仕上げにせっけん液を流し込んで固まったら完成!!(液を流し込むのはお店の方がやります)

f:id:poririn03:20170325180840j:plain

お家に帰ったら、型から外して普通にせっけんとして使えます!!

うちの子どもは、喜んで手を洗うようになりましたよ。笑

 

まとめ

子どもと一緒に物作りって本当に楽しいですよね!

私は普段から手作りおもちゃなどが好きなので、とっても気に入りました!!

8つもアトリエがあり、時期によって内容も変わるので何回行っても楽しいのが魅力的ですね!団体プログラムもあるので子供会などで利用しても楽しそうです。

春休みに子どもたちとの思い出作りにぴったりだと思います!

是非、アンデルセン公園の子ども美術館へ足を運んでみてくださいね♪♪

 

【おすすめ関連記事】

www.harurunrun.com 

www.harurunrun.com 

www.harurunrun.com